NEXT EVENT

Oregon Eclipse 2017 情報共有

10 8月 , 2017  

みなさんこんにちは。
DANCE ON THE PLANETを運営している小張です。

いよいよオレゴンの皆既日食フェス”Oregon Eclipse 2017″が近づいてきましたね!!

既に多くの人は準備万端だと思いますが、”Oregon Eclipse 2017″には日本語サイトがなく、基本的な情報が足りていないと思うところがあるので、みんな大丈夫かな〜?と勝手に心配しています。

何故って、私も皆既日食のイベントに参加するのは初参加だから、不安でいろいろ調べているのです。
折角の日食ですから、万全の状態で体験したいですよね!♪
ちなみに、自分はポートランドからレンタカーで会場入りして、テントを張っての滞在です。

ということで、自分が知っている範囲で”Oregon Eclipse 2017″に参加するための基本的な情報をまとめました。

>>オフィシャルサイト
http://oregoneclipse2017.com/

>>Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/404378209768357/

■ESTA申請

航空券は既に皆さん確保済みだと思いますが、ESTAの申請は忘れてないですよね?
ビザはなくても、ESTAが無いとアメリカに入国できません。
ちょっとめんどくさいけど、オンラインで14ドルで申請できます。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e2s1
出発3日前までに申請をお忘れなく!!

■免税の範囲

アメリカの入国審査は厳しく、関税申告書の申告を正確に行わないと没収、最悪罰金も課せられる事があるとのことです。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm

基本的な免税範囲について、お酒の持ち込みは、年齢が21歳以上で1人あたり1Lまでとのこと。
1Lを超える持ち込みの場合は、1Lあたり約20セントほどの関税が課せられるということなので、1Lを超えて持ち込みたいなら、正確に申告してお金を払ったほうがよさそうですね。。。

煙草は200本が免税範囲。それを超えると1本につき11.5円=10セント?かかるそうです。
http://www.skygate.co.jp/guide/655/

■事前オンラインチェックイン

出国前24時間を切ったら、航空会社のウェブサイトでオンラインチェックインを済ませておくのをお勧めします。
オンラインチェックインをしておくと、並ばずスルっと手荷物預けられることもあります。
そして、席を自分で選ぶことができます。
逆に言うと、2人以上でチケットを買っていても、オンラインチェックインをしないとバラバラの席にされてしまうこともあります。

あと、自分が入力したチケットの情報を、空港に行く前に最終確認できる。ということも重要です。
実は、姓名の順番間違えていた。
実は、翌日のチケットを買っちゃっていた。
みたいな勘違いやミスも無いとは言えません。

■移動計画

現地に着いて、シャトルバス移動の人はバスに乗ってしまえばオートマティックですが、
レンタカーなど自力移動の人は、移動のスケジュールもよく考えておきましょう。
アメリカは時差の関係で、日本より前の時間に戻ってしまうので、ヨーロッパよりも時差ボケが起きやすいです。
例えば日本の夕方に出国すると、現地の同日午前中に着くため、1日が長〜くなってしまいますが、無理せず一回ホテルなどで休んだほうが得策だと思います。事故など起こさないように。。。

■会場

先日お知らせした、会場の場所に間違いはありませんが、Google Mapで会場の湖を目指して行くと間違った道に行ってしまうので注意してください。とのことです。
詳しくは以下のOregon Eclipse 2017 アクセス情報を確認ください。
http://danceontheplanet.net/oregon-eclipse-2017-access/

英語の情報は公式サイトで・・・
http://oregoneclipse2017.com/directions/

■場内マップ

先日、場内マップが公開されました。
日本人が多いであろう、サイケデリックミュージック中心のSUN STAGEをはじめ、大きなステージは東側に寄っています。きっと、皆さんのテントサイトも東に寄るのかな?
http://oregoneclipse2017.com/site-map/

■現地の気温

現地の気温についてですが、夜はとても寒いらしいです。
ポートランドはここ数日、最高35度、最低15度ぐらいの気温のようですが、現地は標高が1500m以上あるため、逓減率によって平地から気温が7度〜8度は下がる計算です。寒い夜は5度以下になるという情報もあります。
< 気温減率 – Wikipedia >
https://goo.gl/uDGbTp

■寒さ対策

寒さ対策のためダウンなどのジャケットは必須だと思います。
あと、寝袋については、このために分厚いものを用意するのは大変だと思うので、2枚重ねがおすすめです。
安くても2枚重ねるだけで全然違います。
その他、手袋、ニットキャップ、タイツ、ホッカイロなど、できるだけの寒さ対策をして臨むつもりです。

■タイムテーブルは出ない

今回、タイムテーブルは事前に出ないそうです。
オフィシャルサイトには下記の記述があり
========
When will the schedule be released?
> You can expect schedule details a few weeks before the event.
========
数週間前にはスケジュールの詳細が期待できると書いてありますが、実際、まだ発表はありません。
なので、聞きたいアーティスト、見たいもの、全てを追いかけるのは最初から諦めて、流れに身を委ねる心づもりも必要だと思います。

■電話もネットも使えない

会場は電話もネットも繋がらないそうです。
========
When will the schedule be released?
> You can expect schedule details a few weeks before the event.
========
SNS断捨離にはいい機会ですが、問題は友人と連絡を取ることができないことですよね。。。
ということで、私たちは日本人向けの情報交換のためのミーティングポイントとスケジュールを作ろうと思っています。その詳細はまた追ってFacebook等でお知らせします。
>>DANCE ON THE PLANETページ
https://www.facebook.com/DANCEONTHEPLANET
何か困ったことがあれば、そこで皆で助け合いましょう♪

■シャワーは5ドル

会場にはシャワーができるそうですが、1回5ドルだそうです。
使える時間など詳しいことはわかりません。。。

■火の使用やタバコについて

“Oregon Eclipse 2017″の基本的な禁止事項などは以下のページに記載されています。
http://oregoneclipse2017.com/come-prepared-things-know/

中でも重要なのは、火の使用やタバコについての以下の注意喚起です。
=============
First and foremost, FIRE DANGER IS VERY REAL and we acknowledge this with the utmost seriousness
– Fires are STRICTLY PROHIBITED
– Barbeques are STRICTLY PROHIBITED
– Fireworks are STRICTLY PROHIBITED
– Smoking is STRICTLY PROHIBITED except in specified areas
– Open flames of any kind are STRICTLY PROHIBITED for patrons at any time
– Do not pull your car into tall grass at any time
Fire danger is VERY REAL and we request your utmost cooperation. We have developed solid safety protocol at the national and local levels and have equipment to deal with situations that arise. Having said that, HELP KEEP US SAFE!
=============
バーベキューやOpen flames(つまり裸火=タイマツや焚火)が禁止されている。と明記されているところを見ると、アウトドアコンロ等の使用まで禁止されているわけではなさそさうです。
タバコも喫煙エリアが限定されているとのことですが、おそらくキャンプサイトまで制限がかかることは無いでしょう。
というかそこまではコントロールしきれないでしょう。
とはいえ、個々人が意識を高く持って、フェスティバルに参加したいですね。

■日食はいつ?どこで見るのか?

皆既日食が最大になるのは現地時間21日の10:21です。
ですが、そのかなり前の時間から太陽と月の接触は始まっています。
そして、せっかくなので、湖の向こう側のビューイングエリアで観たいですよね。
ということは、、、当日はしっかり早起きして、9時ぐらいには準備を整えてその時を待つようなスケジュールにしたいなと、個人的に考えています。
もちろん”日食グラス”の準備も忘れずに!!

 

そんなわけで、、、
皆さん、安全第一で、最高の体験を日本に持って帰りましょう!!!

 

By



Comments are closed.